未分類

【夢占い】泣く夢が示す意味とそのパターン20選 悲しい・悔しい・死・失恋など状況別に診断

【夢占い】泣く夢が示す基本的な意味

泣く夢が示す意味は、不安、悲しみ、プレッシャーからの解放を暗示しています。

また、願いの成就、幸運の訪れを象徴している吉夢です。

現実の世界において泣くことで感情を洗い流し、その後スッキリして気持ちの切り替えができる事がよくありますが、夢の世界でも同じ意味があります。

夢の中で大泣きすればするほど、現実の世界での幸福度数は上がります。

現実が辛くても、すぐそこに素敵な未来が待っていることを夢は教えてくれています。

嬉し泣きをしている夢において、恋人が現れるお告げの可能性もあります。

感動して泣いている夢は飛躍的に心の成長が訪れる事を暗示しています。

人生の転機が待っている事を示唆しています。

★【夢占い】悲しくて泣く夢が示す意味

悲しくて泣く夢が示す意味は、現実で辛いことがある、不安なことがある、後悔していることがあるなど、ネガティブになってる事を示しています。

目が覚めた後も悲しいと、物事に対して否定的になっていて、何もしたくないなどの消極的な状態です。

おいしいものを食べる、楽しいことをするなど、少しずつでも喜びを感じるようにすると、心の状態が改善されてきます。

また、夢の中で何が悲しかったかが思い出せたら、その問題は解決のほうへと向かいます。

夢から覚めた時にすっきりとしているときは、現実に辛いことがあってものちに何か幸せなことが起きたり今抱えている問題が解決するといった暗示を示しています。

★【夢占い】悔しくて泣く夢が示す意味

悔しくて泣く夢が示す意味は、精神的な面での成長が訪れる事を暗示しています。

他の人と自身を比べて出来ていない、劣っていると感じ悔し泣きしているのであれば、職場や学校などの社会生活の中で感じている劣等感を払拭する必要があると夢は知らせています。

もっと頑張りたい、もっとできるはずだと自分自身の力不足に泣いているのであれば、自分の短所や嫌いな性格を自覚し、それをどうにかしたいと考えている事の表れです。

悔しくて泣くという事は、今よりも成長したい、大人になりたいと願っている表れなのです。

その悔しい思いを踏み台にして、自分自身でかけてしまっているリミッターを外し、もう一回り大きく成長した自分になるために努力する必要がある事を示唆しています。

★【夢占い】失恋で泣く夢が示す意味

失恋で泣く夢が示す意味は、新しい人生の始まりを表しています。

人を好きになり、ひと時もその人のことが頭から離れないことは青春時代だけでなく人生において一度は経験するものです。

しかし、その相手がこちらの方を振り向いてくれなくて、いくらアプローチしても空振りになることも経験します。

いわゆる失恋です。自分の思いが伝わらない、そんなときは現実でも思いっきり涙を流して泣いてしまいます。

悲しくて苦しくてこれからどう生きて良いか方向を失ってしまいます。

しかし、そんな状況で立ち止まってはいけません。

夢で泣くことによってすべてを吹き切り新しい道が開けるようになります。

★【夢占い】号泣する夢が示す意味

号泣する夢が示す意味は、魂や心身が涙で浄化され、その後は良い出来事がやってくる暗示です。

この夢を見ると運気はみるみると上昇する大吉夢です。

現在あなたの中にあるネガティブな感情を全て吐き出し、前向きな気持ちになるよう夢の中で感情をコントロールしているのです。

また、過去に起きた出来事に対してまだ未練がある、断ち切っていないことがある場合にこの夢を見る事もあります。

心の奥底にそっとしまっていた過去を何らかのきっかけで思い出し、現実では処理しきれない感情に困惑している可能性があります。

人は完璧でなくていいと寛大な気持ちで過去の自分を許してあげる事でより素晴らしい未来を手に入れてください。

★【夢占い】恐怖によって泣く夢が示す意味

恐怖によって泣く夢が示す意味は、現在の精神的状態をコントロールしたいと思っている暗示です。何らかのトラブルや困難な出来事に対して解決を強く望んでおり、それに向けて感情を整え冷静に判断したいと思っているのです。特に、不安や自己嫌悪の気持ちが強い場合、このような夢を見ることが多いです。肩の力を抜いてリラックスし、マイナスの感情に対して過剰に反応しないよう気をつけてみましょう。また、家族や恋人など親しい関係の人から疎まれているかもしれないという警告夢の場合もあります。その相手に対して横柄な態度をとっていないか、甘えすぎてはいないか、など自分自身を見つめ直す必要があります。

★【夢占い】誰かの死で泣いている夢が示す意味

誰かの死で泣いている夢が示す意味は、今抱えている問題に解決の兆しが見え、苦しい状況から抜け出せるという事を暗示しています。

悲しみの深さは問題の困難さと同じと考えて良いので、悲嘆が強ければ強いほど解決するまでに多大なる苦労が待っています。

しかし、必ずその問題は解決し、希望に満ちた未来が待っています。

また、好きな人が死んで泣いている場合は、その人との関係が良好になる可能性があります。

恋人が死んで泣いている場合、不安を感じたなら恋人との絆は深まります。

晴れ晴れした気持ちならその人との仲は冷え切っている暗示です。

大勢の人が死んで泣いている場合、金運アップや仕事が好調になる吉夢となります。

★【夢占い】うれしくて泣く夢が示す意味

うれしくて泣く夢が示す意味は、今あなたの日常生活に喜びを感じることができず、せめて夢の中で喜びに震えるような体験をしたいと望んでいることを示します。

あなたのハートへの呼びかけであり、夢で満たされることにより次に何をすべきか考えることができます。

ただ、内部問題を解決するためには、外部の何かを変えなければなりません。

例えほんの小さな変化であっても、ハートの思考が恐れによって邪魔されている時、あなたを誤って導きます。

例えば、「昇進さえすれば、自分の人生はもっとよいものになる」と考え、実際にそのような夢であったとしても、実際には昇進することによって不安がなくなり、経済的に満たされるとは限りません。

次の問題が表面化するだけであったりするのです。

外的な条件を考えることより、問題の根本原因を取り除くことが大切なのです。

★【夢占い】理由がなく泣く夢が示す意味

理由がなく泣く夢が示す意味は、泣けるほどに感情が高まっていてそれを解放させていることを表します。

ただ、そこには説明のつく理由がないので、一時的な気分転換を求めているのです。

悲しみ・喜びにいる時どちらの場合も感情は高ぶりますが、特に苦境に陥っている時その状態が長く続くと脳を疲弊させ、次に身体の免疫系に影響を及ぼします。

心の苦しみはやがて身体の不調にまで発展してしまうのです。

また、優等生であるほど、その発散のためにあれこれと何か違うことをしようと考えてしまうものですが、そのムードを引き摺ったままでは気分を発散できません。

硬直したままでいないこと、機嫌良くいられるよう、自分にとって最も適切な気分転換を見つけるようにすることです。

★【夢占い】自分の容姿を悲観して泣く夢が示す意味

自分の容姿を悲観して泣く夢が示す意味は、あなたが何かコンプレックスなどを乗り越えてすっきりとした心情になれることを暗示している吉夢です。

誰にでも自分自身の嫌いなところや気になるところ、他者と比較して劣等感を抱いてしまうような部分はあると思います。

その気持ちが映し出されている…とも捉えられがちなのですが、これは実は真反対の意味を持つとても良い夢なのです。

もしかしたら今はまだ心の葛藤があるのかもしれませんが、その苦境を自らの力に変えて乗り越え、精神的な面で今よりも大きく成長出来るということも教えてくれています。

自尊心とやる気の高まりを投影しているので運気自体も開けている状態です。

★【夢占い】怒りから涙が溢れてなく夢が示す意味

怒りから涙が溢れてなく夢が示す意味は、自分の中の尊厳に気付きその感情が解放されている事を示します。

涙を流すほど悔しい気持ちの表れに思えるかもしれませんが、実際は涙を流すことで感情エネルギーにバランスをもたらそうとしているのです。

それは無感動からの脱出であり、イキイキと生きるための一歩なのです。

それにより、あなたの内部では新たな営みが開始されていきます。

否定的感情に囚われたままであれば、成功へのパイプラインを失います。

あなたが一つ自分の殻から出ることにより、違う角度から物事を見る、即ちリフレームを叶えることができます。

また、創造的なアイデアを生み出すエネルギーをつくっていくことができます。

★【夢占い】泣きたいが我慢している夢が示す意味

泣きたいが我慢している夢が示す意味は、否定的な感情を吐き出すことができていないこと、自分を制御できなくなっている事を示します。

心のバランスを崩したまま幸せを求めれば「自分はこんなに我慢しているのだから、他の人もそれに報いるべき」と、間違った思考に進むようになります。

今あなたが我慢してまで維持しようとしているものに対し、それが自分の人生から無くなったとしても生きる意味を感じるだろうか、と自問してみることも大切です。

もしも何も残らない、と思えるなら、自身の幸せという本質から目をそらし、利他への愛情に逃げているだけ、即ち『依存』しているのです。

別の中にも幸せを感じられる自分をつくっていくことも大切なのです。

★【夢占い】喧嘩して泣いてしまう夢が示す意味

喧嘩して泣いてしまう夢が示す意味は、アンビバレンスな感情が激しく、無意識に心のバランスをとろうと風穴をあけている事を示します。

夢で喧嘩することにより、硬直していた心は安堵し泣くことで、あなたの感情も吐き出すことができます。

どのような状況か、ということが認知できるためには、『経験』が必要です。夢で喧嘩したことにより、実生活の中での緊張がほぐれて理解しようという気持ちが生まれます。

また、泣いたことにより、自分が何に苦しいと感じたのか、句読点を打てるところを知り、気分転換を図ったり、相手と適度な距離をとることもできるようになる事を示唆しているのです。

★【夢占い】人前で泣いてしまう夢が示す意味

前で泣いてしまう夢が示す意味は、その人とのコミュニケーションに問題を抱えている事を暗示しています。

その相手に対して本音で付き合えず、見栄を張ったり、良い人を装うことに苦痛を感じているのです。

大勢の人や知らない人の前で泣く場合は、周りの人に対して自分を必要以上に良く見せようと八方美人になっている状態を表します。

本当の自分を見せるのを躊躇し、周りの人との関係が良好ではない可能性もあります。

好意を持っている人や恋人の前で泣く場合は、相手との関係に希望を見出せず、相手に本音を伝える必要がある時期が来た事を暗示しています。

どのような場合でも、自分の気持ちを正直に伝えることがこれからの人間関係を円滑にしていく鍵となります。

★【夢占い】ペットが死んで泣く夢が示す意味

ペットが死んで泣く夢が示す意味は、自分自身も予想しなかったような何か新しい物事が始まるという暗示であります。

飼っているペットが死ぬ夢は自分自身の死と再生を意味しています。

今の自分の人生を一度リセットし、これから新たな人生へ再出発する事を示しています。

さらに泣く夢というのは、心の浄化を示します。

他には運気が上昇している証であり、何か良いことが起こる暗示でもあります。

引っ越しや、結婚、転勤など何か新しい事が起こり、その物事が万時上手くいくことを示しております。

現在何か新な事に挑戦したいと思っている場合や、先に進む事に悩んでいる人は何事も上手くいく暗示であるので、思い切って色んな事に挑戦することをお勧めします。

★【夢占い】目覚めても泣いている夢が示す意味

目覚めても泣いている夢が示す意味は、今あなたは心身ともに非常に疲れきっており、精神的な負担を夢の中で発散している状態であることを示します。

余程気を張っているせいか、はたまた環境のせいなど理由は様々だとは思いますが、現実世界で休養をとることができていない証拠です。

もしそれでいくらかでも解消されているのであればスッキリとした感覚がありますが、そうではないのなら何らかの手立てを打たないことには運気も低迷したままです。

いずれにせよ1人で抱え込んでいても良いことはないので、気を許せる友人や家族などに話してみるなどをして気分転換の時間をすることが必要です。

★【夢占い】赤ちゃんになって泣く夢が示す意味

赤ちゃんになって泣く夢が示す意味は、あなた自身が今とても何かに困っていて自分では手も足も出せない状況になっており、誰かからの救済や援助を求めていることを表しています。

このような状況下ではメンタル面でも非常に大きな負担がかかっていると考えられ、自らの無力さや不甲斐なさを多少なりとも感じてしまうのでマイナス思考にもなりがちです。

そうすると運気も低迷してしまうので、周囲の人に助けを求めたり気分転換をしたりと自らを立て直す方法を模索する必要があります。

予期せぬトラブルにも見舞われやすい時期でもあるので、慎重な行動を心がけることが大切だと示唆しています。

★【夢占い】好きな人が泣いている夢が示す意味

好きな人が泣いている夢が示す意味は、心の中で想い人からもっと自分のことを気にかけてほしい、関心を持ってほしいという心情の表れですので、あなた自身のお相手に対する愛情もより深くなってきていると解釈されます。

また、運気アップの予兆でもあり、特に対人関係が好調していると考えられているため、好きな人と心を通わせ合うことが出来たり関係が深まったりと2人の間柄が良くなっていくという、あなたにとって嬉しいことが起こる兆しでもあります。

好調だからといって過信することなく、周囲の人にも誠実で丁寧な対応をするように心がけておくと更なる運気上昇にも繋がります。

★【夢占い】知らない人が泣いている夢が示す意味

知らない人が泣いている夢が示す意味は、その人物の性別よって吉凶が別れます。

もし同性であったならその人物はあなた自身のことを表しており、心に何か負荷がかかっていてとても辛い状況であることを教えてくれています。

心休まる時間を取り入れるよう積極的に行動していかなければ疲労が溜まる一方で、いつか爆発しまう恐れがあります。

そうなってからでは遅いので、その前に何か対処をしておくことが大切だと暗示しています。

そして異性であれば予知夢である可能性が大きく、対人関係の運勢が高まっているという良い意味を持っています。

新しい出逢いの兆しも含まれるので周囲の人にアンテナを張っておくといち早くその幸運にも気づくことができます。

★【夢占い】恋人と別れて泣く夢が示す意味

恋人と別れて泣く夢が示す意味は、何か気持ちが吹っ切れてすっきりした心の中を表しています。

このような夢の中では悲しくて、落胆して、目覚めたら目に涙が一杯で耐えられない気持ちになります。

しかし、それはあくまでも夢だったのです。現実には別れの話があったわけではありません。

夢で泣いてしまうのは、相手のことを本当に思っている証拠。二人の関係に何か問題が起きていて、それが解決の方向に向かっているサインでもあります。

この夢がキッカケとなって、より深い関係が保たれていくようになることを示唆しています。

心配なく今まで以上にお付き合いを深めていって下さい。

★【夢占い】 子供が泣いている夢が示す意味

子供が泣いている夢が示す意味は、その子供に対する姿勢こそ自分にとって必要なことである、と感じているということです。

夢で泣いている子供に、あなたがとるべき行動は、まずその子供の安全に導く、ということです。

母親の元に帰るようにしたり、抱っこしたり、知っている子供ならおもちゃで遊んだり、ただ一緒にいて話を聞いてあげるだけであったりします。

その子供が、たとえ大人からしたら馬鹿馬鹿しいことであったとしても、それにのってあげること、実生活の中でその創造性を使うことによってあなた自身が癒されます。

この夢は、過去の自由奔放な場所に戻り、自罰的な感情を癒やすためのものでもあるのです。

-未分類

© 2021 夢占いと深層心理 Powered by AFFINGER5