未分類

【全国子宝ご利益神社】 参拝後ご利益があった体験談

長崎県壱岐市 塞神社子宝ご利益体験談

長崎県壱岐市にある「塞神社」という所に行ってきた時のご利益体験談です。

そこの神社は、小さな神社なのですが、日本書記にも登場する猿田彦の妻である猿女君(さるめのきみ)が奉られている古く由緒ある神社なのです。

そこは家庭円満や子宝、良縁成就のご利益があると言われています。

私も子宝がなかなか授からずに、不妊治療に通っていた親友とともに、塞神社へ行きました。

それからしばらくすると、同時期に一緒に行った友人と私の妊娠が発覚しました。

しかし不思議な事はそれだけではなく、私より友人の方が出産予定日が早かったのですが、予定日を過ぎても産まれず、ついに私が予定日を見変えました。

そして陣痛が始まり、そのまま出産したのですが、私が出産を終えた直後に友人に陣痛が来てそのまま同じ日に出産。(お互いの家族が偶然会って、その事が発覚)。

なんとも不思議な経験だったのですが、今でもあの時妊娠できたのは塞神社のご利益だと思っています。

出産後お礼参りに行った来ました。

(長崎県 女性)

愛知県名古屋市 塩竃神社に行きご利益体験

私が体験した子宝体験は、名古屋市天白区にある、塩竃神社に行き実際に体験したご利益です。

私は結婚で名古屋に来て、子どもがそろそろ欲しいのになかなか出来ず、悶々と生活していました。

塩竃神社は自宅からも近く、知人からも噂を聞いており、安産祈願で有名でもありました。しかし私自身妊娠もしていないのに安産祈願に行くのもおかしいので、義理の妹が妊娠したので、一緒に行くことになりました。

正直、祝福の気持ちと嫉妬の気持ちがあり複雑な気持ちでいました。

祈願の日、私は祈祷の際は中には入らず、境内を見学しており、自分が惨めな気持ちでいました。

しかしせっかく神社に来たのに、このような気持ちはダメだな、と思い直し、心から祝福しようと考えました。

それから2ヵ月後、体がだるく、妊娠検査薬で調べたところ陽性反応がでて、そのまま病院へ。

すると妊娠が発覚していました。

あの時神社で気持ちを切り替えさせてくれた神社のご利益なのかな、と思っています。

その後は無事、男の子が誕生し、塩竃神社へお礼参りに行きました。

(愛知県 女性)

群馬県 伊香保神社でのご利益体験

群馬県の伊香保温泉に行った時に、有名な伊香保神社があったので行ったみました。

その頃は妊活を始めていたわけではないのですが、私自身、元々生理不順で悩んでいたこともあって妊娠はすぐにはできないだろうなと思っていたので、参拝して子宝のお守りを購入しました。

その後は伊香保温泉の「黄金の湯」という子宝に良いという温泉にも浸かりました。

そして帰宅から数週間後の事です。まさかの妊娠が発覚。

しかも毎日測定していた基礎体温を婦人科の先生に見てもらったところ、まさかの伊香保温泉に行った直後だということまでわかりました。

まさかこんなに早くご利益があるとは夢にも思わなかったので、大変驚き、伊香保神社で購入したお守りは現在でも肌身離さず持っております。

現在は息子は2歳になり、元気過ごしています。あのとき伊香保温泉に旅行に行って良かったと思っています。

(東京都 女性)

群馬県 産泰神社でのご利益体験

結婚後なかなか子供を授からなかったので群馬県の安産祈願で有名な産泰神社お参りに行って子宝を授かった話を知人に聞いてお参りに行ってきました

知人も子供が授からなかったそうなんですがお参りに行ったすぐに授かったそうです

私も参拝に行ったその翌月に生理が遅れているので妊娠検査薬を使用すると陽性が出ました

とても嬉しかったのですがその時は流産してしまいました

その半年後同じ神社に参拝するとまた翌月に妊娠がわかりその時は妊娠中に再度安産を願い参拝しました

するとこの時は無事出産に至りました

神社との相性もあるのか子宝を望む姉にも勧め姉も参拝しましたが姉は妊娠しませんでした

参拝すると必ず妊娠するので私は相性が良いのだと思います

知人を始め知人にその神社を紹介してくれた人も参拝すると妊娠するので相性の良い人は高確率で妊娠するのではないかと推測しています

ご利益があったので同じ神社で授かった子供の名前も付けて貰いました

名前が良かったのか名前の通りの優しい娘に育ってくれたのでこちらの神社には大変感謝しています

(女性)

山梨県 山中諏訪神社で子宝ご利益

私は現在2人の子どものママをしています。今から12年以上前に、できちゃった婚をしたので安産祈願のため山梨県山中諏訪神社に出向いたときの体験談です。

そこの神社は安産祭りなどでとても有名な神社なので、主人と相談して行ってみることにしたのです。

しかし安産祈願と言っても、安産祭に参加して神輿を担いでいる人の付き添いみたいな感じで安産祈願をするのです。私たちは安産だけではなく子宝にも恵まれるという本祭に参加しました。

その後、一か月半後に長女を無事出産することができました。また安産祈願のおかげかわかりませんが陣痛から5時間という安産でもあったのです。

それから10年後、二人目がなかなか出来ずにいたので再度、安産祭に参加してみました。

すると翌年に第二子を授かる事ができたのです。

これはさすがに安産祭のおかげだと思っています。

(山梨県 女性)

福岡県 宇美八幡宮での体験談

福岡県糟屋郡宇美町に「宇美八幡宮」という県内では有名な子宝・安産神社があり、そこは宇美の「うみ」が「生む」という意味があるととらえられています。

境内にはたくさんの石が積まれているコーナーがあり、一つ一つの石を見ると、「子宝に恵まれ、元気な赤ちゃんを産むことができました。ありがとうございます」というようなメッセージが書かれていました。

戌の日の安産祈願に訪れた人はその中から一つだけ選んで持ち帰り、無事出産した後に一言を書いて同じ場所に返却するようになっています。

私たち夫婦は、長い間、子供が出来ず、悩んでいたので、こちらの神社にお参りすることにしました。

そこは子宝の神社なのですが、安産の神社でもあるので、境内には夫婦や妊婦さんもたくさんいて「私は子宝に恵まれない夫婦だったので、どうして赤ちゃんができないんだろう」と悲しい気持ちになりましたが、一方では「妊娠菌をたくさんもらういい機会だ」とプラスに考え、参拝して帰宅しました。

それからまさかの翌月に妊娠発覚。長い事悩んでいたので本当に驚きました。

すぐにお礼参りを行い、安産祈願をしました。そして無事に生まれたメッセージが書いてある石を選んで帰りました。

現在は無事出産し、お宮参りではこちらに参拝し、成長の祈願をしました。

(広島県 女性)

宮崎県 青島神社での子宝ご利益 

数年前の話になるのですが、縁結びの神社をネットで探し、一番近くにある宮崎県の青島神社に行った時の体験談です。

神社に到着し、本殿を参拝し、横にある小道を奥に進むと元宮があり、そこに縁結び用のピンク色の紙でできた紐を木に結びつけました。

その後、元宮の奥に行き素焼きの皿を投げると厄除けや願掛けになるというのでやってみることに。

それは真ん中に仕切りがあり、そこに皿が入ると願い事が叶いうと言われ、入らない場合は投げた皿が割れると厄除けになると言われています。

残念ながら真ん中に入りませんでしたが、自分の縁結びのブレスレットも一緒に皿と飛んで行ってしまい残念な気持ちになりましたが、気を取り直しておみくじを引くことにしました。

引いたのは七福神のお守りがついているおみくじで、布袋様でした。調べてみると布袋様は笑門来福、夫婦円満、子宝の神と記載されておりました。

そしてその半年後、同棲していた彼との間に妊娠が発覚して結婚することになりました。

私はご利益があったと思っているので友人には勧めたりしています。

(女性)

-未分類

© 2021 夢占いと深層心理 Powered by AFFINGER5